栃木県塩谷郡高根沢町の社会保険労務士法人 田中労務管理は賃金、給与、退職金、就業規則など労務コンサルが得意です

sitetitle.png

私、田中 徳(いさお)は栃木県塩谷郡高根沢町の社会保険労務士事務所の所長であり、自らが経営者です。

社会保険労務士の仕事は「聴く」ことからはじまります。真摯に社長の「想い」に配慮して対処します。

本音で仕事ができる社会保険労務士業に惚れ込んでいます

社会保険労務士 田中徳田中 徳(いさお)会社と従業員は運命共同体といわれています。実際に仕事をしているのは、従業員です。製品をつくったり、販売したりするのは、みな従業員がやってくれます。大事なのは従業員のやる気です。やる気しだいで、会社は良くもなれば悪くもなります。

だから人の問題、つまり労務管理は経営の要です。
従業員を雇うということは、その従業員のめんどうをほぼ一生涯にわたってみなくてはならない義務が生じることを意味します。

社会保険労務士は従業員の雇い入れから退職に至るまで労務管理をお手伝いします。

従業員が入社すれば、健康保険証の申請をします。
従業員が病気になれば、健康保険の給付の手続きをします。
従業員が仕事中にケガをすれば、労災保険の給付の手続きをします。
従業員が退職すれば、雇用保険の離職票の手続きをします。

みな、従業員の暮らしに直結する大切な仕事です。そんな大事な仕事に私は惚れ込んでいます。

賃金コンサルタントの仕事に生き甲斐をもっています

賃金というのは生活の糧です、会社から見れば費用となります。だから昇給とか、賞与とか、賃金に関するルールを作ることが一番大切だとおもいます。いってみれば労務管理の要です。

社会保険労務士と一口で言いましても、いろいろな仕事があり、それぞれ得意分野をもっています。
私の場合、専門は賃金です。それも栃木県宇都宮市周辺の中小企業の賃金です。長年、北見昌朗氏が独自に考案した「ズバリ!実在賃金」のコンサルティング手法を習得してきました。

栃木県内の300人以上の社会保険労務士はいますが、賃金のコンサルタントの仕事なら誰にも負けない自負があります。

栃木県宇都宮市周辺の賃金相場はいくらか、賞与はいくらか、退職金の相場はいくらか、いかなる労務問題が生じているか、栃木労働局の新年度方針は何か? 徹底して研究していきます。

栃木県の企業の多くは中小企業です。それも小規模企業が大半です。
田中 徳は小規模企業の賃金管理に特化した賃金コンサルタントを目指します。

就業規則の作成を通じて中小企業の発展に貢献したい

『会社を守る就業規則』――社長の味方を自負する社会保険労務士として、いま力を入れているのは就業規則です。就業規則というのは奥の深い世界です。なぜならば対象は人間だからです。ちょっとした表現の違い、言葉の違いで意味が変わってしまいます。

『会社を守る就業規則』――それは社会保険労務士としての入魂の一品です。栃木県宇都宮市周辺の社会保険労務士がつくる就業規則とは一線を画しています。

社会保険労務士法人 田中労務管理の営業範囲は栃木県宇都宮市周辺

社会保険労務士法人 田中労務管理の営業範囲は、栃木県全域です。中心は宇都宮市週辺になります。宇都宮市は関東平野の中にあり、北西部に日光連山を望み、北には那須連山が望めます。水が豊富で、お米のおいしいところです。

MENU

bn_tingin.pngbn_tingin.png
賃金制度はこちら

就業規則就業規則
就業規則はこちら

労働基準監督署対策労働基準監督署対策
労働基準監督署対策はこちら

事務所概要事務所概要
事務所概要・プロフィールはこちら

bn_blog.pngbn_blog.png
最新情報はこちら

お問い合わせお問い合わせ

arrow8.gif北見塾生ホームページ